校長写真

学校長 倉持 美由紀

学校長あいさつ

 本校は,坂東市の中心部に位置し,明治6年創立の歴史と伝統のある学校です。学区には,商店街や住宅地が多く,平将門公ゆかりの地としての名所もたくさんあります。また,校舎も新しく快適な環境の中で,児童は意欲的に学習や運動に取り組んでいます。
 本校の教育目標である「豊かな心で力いっぱいやりぬく子」の具現化のため,本校がこれまで積み上げてきた「学び合い」をさらに進め,今年度は,市教育研究会指定の国語科の研究発表会を実施し,授業改善の状況を公開する予定です。その土台として,だれにとっても「安心と希望」のある学校を目指したいと強く願っています。
 平成30年度は 児童403名 教職員39名 でスタートしました。1年から6年まで 各2クラス 特別支援学級 6クラス〈1学級増) 日本語教室があります。始業式の児童代表の発表の中に「相手の目を見て 自分からあいさつする」という宣言がありました。相手を大切にし,児童も教職員もお互いに切磋琢磨しながら,ふたば会の歌のとおり「伸びゆくふたば」を実現したいと思います。
 また入学式では 素晴らしい返事ができた新入生の皆さんに 今年も,あいさつとありがとうがはっきり言えるようにお願いしました。
 始業式では,3つのお願いをしました。
  1 岩井一小の子供たちが健康に過ごせることを願って
     虫歯が0になり,欠席0の日が1日でも増えますように
  2 毎日の授業を大切に 学ぶ意欲が高まり実力がアップすることを願って
     よくきき よくはなし 心に響く言葉を話せる人になりますように
  3 元気なあいさつと返事,ありがとうがとびかう学校になることを願って
     張りのある声,みえる声そして笑顔を
 始業式,入学式で,全児童真剣に話をきくことができました。今年も楽しみな1年です。
 本年度も常に子供たちを土俵に上げて,学校・家庭・地域が強い絆で連携し合い,日々の教育活動に全身全霊で取り組みます。岩井一小での学びが子供たちの未来を切り開く源となりますよう,今年度もご協力ご支援をお願いいたします。