坂東市立東中学校

東中学校校舎茨城自慢

学校の沿革

昭和47年  4月 1日 統合により岩井市立東中学校となり,神大実・飯島教場となる
昭和48年 10月20日 校舎竣工
昭和49年  8月10日 体育館竣工(820平方メートル)
昭和49年 10月13日 校舎落成祝賀会(創立記念日とする)
昭和50年  4月 1日 国語・数学学習指導法の県研究指定校となる
昭和52年  7月18日 プール竣工(2386平方メートル)
昭和53年  3月20日 技術・家庭科室完成
昭和55年  9月 バックネット・防球ネット設置
昭和60年  3月 部室6棟設置(貨車利用)
昭和61年  4月 交通トレーニングコース完成
平成 元年  3月 特別教室竣工(多目的室・コンピュータ室・放送室・天体観測室)
平成 3年  2月 1日 校舎大規模改修工事完了
平成 8年 10月 正門拡張工事
平成11年  1月31日 武道場,外部トイレ,通用門工事完了
平成11年 10月 1日 コンピュータ室 新機種総入れ替え
平成12年  3月 8日 武道場への通路完成
平成12年  7月 4日 コンピュータ室 インターネット接続新規格机・椅子入れ替え
平成13年  9月29日 防犯カメラ設置工事完了
平成17年  3月22日 岩井市と猿島町の合併に伴い坂東市立東中学校となる
平成17年  3月24日 コンピュータ室 新機種総入れ替え
平成18年 10月 1日 旧校旗を玄関に掲額
平成22年  3月 3日 図書室に前山文庫コーナーを設置