坂東市立沓掛小学校

沓掛小学校校舎

学校の沿革

明治 6年  3月10日 竜泉寺を仮校舎として開校する。  
明治21年  1月 香取神社前に校舎新築移転する。  
明治26年  4月 沓掛尋常高等小学校と改称する。  
大正 7年 10月13日 校舎を現在地に新築,移転する。  
昭和16年  4月 1日 猿島郡沓掛村立国民学校と改称する。  
昭和20年  4月 1日 猿島郡沓掛村立沓掛小学校と改称する。  
昭和29年  3月20日 沓掛町立沓掛小学校と改称する。  
昭和31年  4月 1日 猿島郡猿島町立沓掛小学校と改称する。  
昭和35年  4月 1日 内野山分校が分かれ内野山小学校になる。  
昭和43年  3月28日 新館竣工する。木造校舎取り壊す。  
昭和47年  7月13日 プール施設が完成する。  
昭和48年  3月10日 開校100年記念式典,校歌を制定する。  
昭和55年 10月 1日 全国国語科教育研究大会を開催する。  
昭和57年 11月25日 花いっぱいコンクール最優秀賞を受賞する。  
昭和58年  3月13日 開校110周年記念式典を行う。  
昭和62年  8月 校舎の大改修工事行う。  
平成 5年  3月 7日 開校120周年記念式典を行う。  
平成11年 10月21日  文部省指定「体力つくり研究発表」を行う。  
平成11年 12月20日 コンピュータ棟が完成する。  
平成12年 10月26日 日本学校体育研究連合会より全国保健体育優良校の表彰を受ける。  
平成14年 10月 開校130周年を沓小祭りで祝う。  
平成17年  3月22日 坂東市立沓掛小学校と改称する。  
平成18年 11月22日 市教育研究会指定「国語科研発表会」を行う。  
平成19年  4月 1日 公立小中学校栄養教諭推進事業の県指定(2年間)を受ける。  
平成20年  1月31日 茨城県よい歯の学校表彰教育長賞を受賞する。  
平成21年  1月28日 文部科学省指定研究「学校図書館支援センター推進事業」研究発表会を行う。  
平成21年  4月23日 文部科学大臣より全国読書活動優秀実践校の表彰を受ける。  
平成22年  1月18日 茨城県教育委員会教育長より「体力つくり奨励賞」を受賞する。  
平成23年  4月1日 学校農園にビニールハウスが設置される。  
平成24年 11月16日 市教育研究会指定「算数科研究発表会」を行う。  
平成25年 11月16日 花いっぱい運動定着化促進事業を受ける。  
平成26年 12月16日 体育館耐震補強・大規模改造工事終了する。  
平成27年 1月30日 茨城県教育委員会より,「体力つくり奨励賞」を受賞する。  
平成28年 3月1日 茨城県教育委員会より小学校理科教科担任制モデル事業・魅力ある学校づくり推進事業に対し感謝状を受ける