坂東市立長須小学校

長須小学校校舎



学校長写真

学校長 横田 裕

学校長あいさつ

暖かい日差しが祝福してくれる中,33人の新入生を迎えることができました。気持ちの良い季節の中,長須小学校(全校児童181人,教職員24人)の145年目がスタートしました。始業式では新しく迎えた先生,そして担任発表があり,児童にとってはドキドキ・ワクワクの学年始となりました。

 本校は,保護者の皆様や地域の方々のご理解・ご支援をいただき,地域とともに歴史を重ねてきた学校です。その歴史の中では,地域の様々な組織や団体の方々が継続して児童に体験や経験をさせていただいている活動が数多くあります。児童にとってはその一つ一つが楽しい活動であり,新しい学年になるとどんなことができるのか期待が膨らむ活動になっています。
本年度はそれらの活動を「坂東市・長須地区の郷土教育」として位置づけ,学年や発達段階に応じて,地域の環境を知ること,地域を体験すること,地域の歴史や伝統を知ることなど,今までの活動内容から発展させていきたいと考え,取り組み始めました。
 そして,このような特色ある活動等を展開する中で,児童自らが進んで取り組み,活動する楽しさを味わえるようにしていきたいと考えます。

 また,児童の「話す,聞く,書く,伝える力」を高めたいと考えています。そのため,国語科の授業を中心に他の教科や学校生活のあらゆる場面において,児童自身が自分の考えを伝えるための書く,話す,話し合う場面を積極的に増やし,確かな力を付けていきたいと思います。

 本校教職員が目指すべき方向を十分に確認し,互いに支え合い高め合う教職員集団として職務に全力で取り組み,児童のよりよい成長に努めてまいります。本年度も変わらぬご理解・ご支援をよろしくお願いいたします。