坂東市立七重小学校

七重小学校校舎

学校長あいさつ

今年度より坂東市立七重小学校の校長に着任いたしました森 浩朗(もり ひろあき)と申します。七重小学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。本校は,明治22年に七重村の誕生と共に同年8月三村に本校,富田に分校を開校し,明治32年10月三村と富田の両校を合併し現在の地借宿に七重尋常小学校として開校し,今年創立119年目を迎える歴史と伝統のある学校です。また,自然豊かな環境にあり,児童や保護者,地域の方々がとても温かく,教育活動に大変協力的な地域です。今年度,七重小学校は新入生28名を迎え,全校児童193名でスタートいたしました。全ての教職員が「児童一人一人のよさを認め,生かして,輝かせる」という教育方針で,児童の学力や体力の向上,心の居場所と絆づくりを推進して参ります。また,平成28年度から坂東市教育研究会の指定を受け,「児童が主体的に学び,自分の考えを表現できる学習指導の在り方」をテーマに研究を進めております。今年度は11月16日(金)に,算数科において研究の成果を市内外の先生方に発表する予定であります。今後とも,学校と家庭そして地域が一つになって子どもたちを育てていけるよう,ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。
                                                           平成30年4月1日 坂東市立七重小学校 校長 森 浩朗