坂東市立生子菅小学校

生子菅小学校校舎

学校の沿革

明治 6年  4月 生子小学校,菅谷小学校が設置される        
   22年  7月 生子菅尋常小学校が創立される        
   27年 12月 生子菅尋常高等小学校と改称        
昭和16年  4月 生子菅国民学校と改称        
   22年  4月 生子村立生子菅小学校と改称        
   30年  2月 町村合併 富里村立南小学校と改称        
   31年  4月 町村合併 猿島町立生子菅小学校と改称        
   47年  8月 プール完成        
   49年  7月 鉄筋3階校舎完成        
   51年  2月 体育館完成        
   53年  5月 さしま囃子子ども保存会結成(県指定無形文化財)        
平成 元年 11月 創立百周年記念式典        
    3年  1月 さしま囃子記念碑除幕式        
    3年  7月 校舎・体育館内外改装改修工事        
    6年 11月 のびのび学習推進事業研究発表会        
    8年 10月 花と緑の環境美化コンクール県教育長賞        
   10年  9月 コンピュータ室設置        
   11年  1月 健康推進学校表彰審査員奨励賞        
   12年 10月 さしま囃子子ども保存会 郷土民俗芸能の集い参加(於 水戸市)        
   17年  3月 坂東市立生子菅小学校と改称(猿島町と岩井市の合併)        
   19年  2月 校舎大規模改造耐震工事完了        
   20年  1月 南門完成        
   21年 10月 市教育研究会指定研究発表会(国語)        
   22年  9月 校務支援システム導入          
   23年 10月 「ふるさとさしま古城まつり」にさしまばやし参加        
   24年 12月 坂東市「伝統芸能祭」にさしまばやし参加        
   26年  1月 ソーラー発電開始        
   26年 11月 県芸術祭合唱の部に参加        
   27年 10月 市教育研究会指定研究発表会「算数」