坂東市立内野山小学校

内野山小学校校舎

校長先生2.jpg
 学校長 平岡 雅美

学校長あいさつ

本校は、明治23年、猿島郡沓掛小学校内野山分教場として創立され、昭和35年4月、猿島町立内野山小学校として独立した学校です。平成22年に、独立50周年を記念し、学校・家庭・地域の連携が深められているところです。
 現在児童数は55名。5年生と6年生で複式学級を実施しています。職員は、警備員・図書館協力員・理科支援員も含めて19名。一人ひとりの児童に手厚い支援が入る体制が整えられています。
 学校の経営方針は、「小規模校のよさを生かし、児童一人一人に生きる力をはぐくむ教育活動を推進する」。学習指導要領の理念である“生きる力”を育むため、(1)確かな学力(2)豊かな人間性(3)健康・体力の調和を図った教育活動に、全職員一体となって取り組んでいます。
 特に本校は、児童・職員を支えてくださる保護者や地域の皆さんあっての学校です。学校・家庭・地域の連携をさらに密にし、「今日が楽しく、明日が楽しみな内野山小学校」を目指して、心身ともに健康で、学習に真剣に取り組む児童の育成に努めていきたいと思います。ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

本校の教育目標

自ら学び、心豊かにたくましく生きる子どもを育てる


本校の求める児童生徒の姿

・すすんで学習する子
・なかよく助け合う子
・じょうぶでがんばる子