坂東市立弓馬田小学校

弓馬田小学校校舎
 

学校長あいさつ

 弓馬田小学校の「弓馬田」の名前の由来は,明治22年に旧弓田村,旧馬立村,旧幸田村が合併し,それぞれの村名の一字を取って組み合わせて作られた地名です。
 校章は,同様に三村合併より考えられたもので,頭文字の「弓」を三つ組み合わせて型取り,三つの地区の子どもたちが協力して,よい子になるようにとの願いから作られています。
 さて,4月9日(月)に入学式を行い,17名の新入生を迎え,児童数103名で平成30年度がスタートしました。始業式では,「笑顔あふれる 元気いっぱいの子どもたちと先生方がいる弓馬田小学校」をつくるという校長としての目標を伝えました。そのために,子どもたちに2つのお願いをしました。

1 「努力」というたし算をがんばりましょう!(たし算とは努力を続けること。努力を続けると自信につながります。自信が出ると自然と笑顔になります。)

2 「協力」というかけ算をがんばりましょう。!(協力は一人ではありません。二人よりも多くないとできません。協力は,一人の努力よりもたくさんの結果が出ます。)

 自信が出て,多くのことができるようになると「笑顔」はあふれるはずです。自信が出て笑顔があふれれば,元気いっぱになるという校長としての想いを述べました。「努力」という自分自身と「協力」という他とのかかわりを大切にした教育活動を,家庭・地域との連携・協働のもと進めていきたいと考えています。保護者の皆様が通わせたい・弓馬田小学校で良かったと思える学校,地域の皆様から応援される学校づくりを目指します。今年度もご協力ご支援をよろしくお願いいたします。
                             学校長  細川 嘉彦

学校教育目標

・ゆたかな心 まなぶ意欲 たくましい体 をはぐくむ

めざす学校像・めざす児童像・めざす教師像

めざす学校像
 笑顔あふれる 元気いっぱい の弓馬田小学校
 〜子どもたちが笑顔になれる学校,教職員がやりがいをもてる学校,
            保護者が通わせたい学校,地域から応援される学校〜
めざす児童像
 ゆたかな心をもつ子
 まなぶ意欲のある子
 たくましい子
 
めざす教師像
 子どもに愛情をもつ教師
 豊かな感性をもつ教師
 指導力のある教師