岩井第一小学校のホームページへようこそ

修了式

 3月22日(金)平成30年度の修了式を行いました。
 始めに1年生から5年生までの代表児童が1年間をふり返った作文を発表しました。1年生は自分のよさや得意なことをさらに。2年生は,自分の持ち物を自分でそろえられたこと。3年生は新しく増えた社会と理科,習字で頑張ったこと。4年生は持久走で苦しかったけど最後まで諦めずに走り抜いたこと。5年生は,今年1年間目標として掲げた「継続」と「挑戦」について達成できたこと。それぞれが達成したことと来年度に向けた意気込みを堂々と発表することができました。
 続いて行われた修了証の授与では,各学級の代表1名が壇上に登り,校長先生から修了証をいただきました。それぞれが1年間がんばったことを誇るような笑顔で,「ありがとうございます。」と返事をして受け取りました。
 修了式後は,生徒指導担当が春休み中の過ごし方についての話をしました。1年の区切りがつき,新しい1年への期待で心が弾む時期です。大きな怪我や交通事故に十分気を付けて,楽しい春休みを過ごし,新年度に一つ進級した元気な姿を見せてほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

【4年生】総合的な学習の時間 発表会

 今まで,総合的な学習の時間に「福祉」について調べてきた4年生。3月13・14日に,4年1組は3年1組に,4年2組は3年2組に学習成果を発表をしました。
 自分たちで決めたそれぞれのテーマである聴導犬,盲導犬,ユニバーサルデザイン,バリアフリー,手話,点字について,各グループで資料を集めました。資料からの情報を整理して新聞や紙芝居にまとめたり,劇や紙芝居をしたりと,3年生に分かりやすく伝わるように発表を工夫しました。
 1年間,取り組んだ福祉についての学習。発表が終わった後の4年生は,達成感に満ちた明るい表情でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式

 3月19日(火)第72回卒業証書授与式を行いました。
 友達と,教職員とそして家族の皆様と共に6年間を過ごした母校へ別れを告げる小学校最後の式典です。
 「卒業生,入場。」のアナウンスで6年生が入場すると,会場は厳粛な雰囲気に包まれました。証書授与では,大きく張りのある声で返事をし,しっかりと証書を受け取りました。旅立ちの言葉では,時折涙をにじませながらもこれまでを振り返っての思いを伝えることができました。全校合唱では,重なり合った歌声が体育館いっぱいに広がっていきました。
 屋外での見送りの場面では,春の訪れを感じさせる陽気の中,卒業生も在校生も,保護者の皆様も満面の笑みで見送ることができました。
 「ありがとう。」「おめでとう。」今日,たくさん耳にした言葉です。それは言葉にするとたった一言ですが,そこにはたくさんの方々の思いが込められています。今までで一番の思いを込めて…「卒業生の皆さん,本当におめでとうございます!」
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業式予行

 3月15日(金)卒業式の予行を行いました。
 これまでの練習では,6年生はもちろん,1年生から5年生までの在校生も真剣な態度で臨んできました。今日の予行は,さらに緊張感を漂わせ本番さながらの雰囲気で行われました。姿勢や礼,返事や歩き方など6年生の姿は,その全てが在校生にとってお手本となるものです。その姿を見て学べる時間もあと僅かとなります。
 卒業式本番は,19日(火)です。6年生にとっても,在校生にとっても,そして保護者,地域の皆様,教職員…みんなにとって心に残る卒業式にしたいと思います。

また,予行後に今年度で定年を迎え退職される「校長先生の卒業式」を行いました。この卒業式は6年生が提案し,在校生に声をかけて実現しました。各学級からは手作りのメダルを贈り,ふたば会の代表児童からは卒業証書を渡しました。サプライズで行われたこの卒業式に,校長先生からは「今日の卒業式の思いでは,一生,その先まで忘れません。」とのお言葉をいただきました。校長先生には,これからもふたばっ子を温かく見守っていただきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

【4年生】6年生を送る会

 3月6日(水)の6年生を送る会で,4年生は合奏「ラクンパルシータ」と合唱「大きな古時計」を披露しました。
 お世話になった6年生に,感謝の気持ちを伝えるために,4学年みんなの声,心,音色が響き合うように練習を重ねてきました。
 6年生も4年生の音楽の学習で,歌ったり演奏したりした曲です。きっと昔のことを思い出しながら聴いてくれたことと思います。

 いよいよ明日は卒業証書授与式。在校生一同,卒業生の晴れの門出を心からお祝いしたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

地区あそび

 3月13日(水)昼のふたばっこタイムで,地区あそびをしました。
 回っている縄のタイミングに合わせて跳ぶことは思っている以上に難しいものです。高学年でも,連続で跳べる児童はなかなかいませんでした。そんな中,戸惑っている1年生の背中をそっと押してあげる6年生の姿が各地区で見られました。こうした上級生の下級生に対する思いやりは,一小が長い間受け継いできた伝統のひとつです。
 地区の6年生と過ごす時間も残りあと僅かとなりました。楽しい時間と優しくしてもらった嬉しさが,忘れられない思い出になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

謝恩式

 3月8日(金)謝恩式を行いました。6年間お世話になった教職員へ6年生が感謝の気持ちを伝える式です。職員室へお迎えに行って一人一人をエスコートし,会場となった体育館では大きな拍手で迎えました。
 お花と感謝状とともに,感謝の気持ちを伝えるメッセージを贈り,合唱『未来へ』を披露しました。そのお礼として,教職員は『Believe』の三部合唱を贈りました。
 先日行われた6年生を送る会とは趣が異なり,式の途中で思わず涙が込み上げてくるシーンが何度もありました。自分たちの成長と共に,これまで支えてくれた方々とのお別れが近づいてきていることを実感しました。
 次はいよいよ卒業式。自分たちが育った学校,ともに過ごした在校生,そして保護者の皆様へ感謝の気持ちを伝えるために準備,練習を積み重ねていきます。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生を送る会

 3月6日(水)6年生を送る会を行いました。
 これまでお世話になった6年生に,1〜5年生が感謝の気持ちを伝える会です。
 始めに,6年生が一人一人6年間で自分ががんばったこと等を紹介してくれました。その後,1年生が歌や踊りを発表しました。続けて2年生が手あそび歌で6年生とふれ合い,3年生がリコーダーできれいな音色を響かせました。4年生はたくさんの楽器を使った合奏を,5年生がオルガンとリコーダーを重ねた演奏を披露しました。
 6年生も合唱を,そして手作りの配膳台カバーを贈ってくれました。
 1年生から5年生は,それぞれの発表を通して6年生に感謝の気持ちを伝えることができました。その思いがしっかり届いたことは,6年生の表情からうかがえました。
 校長先生の挨拶の中で使われた『合』という言葉。素敵な声と音が響き合い,手と手がふれ合い,そしてみんなの心が通い合う温かな雰囲気が感じられる送る会になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

【4年生】3月6日(水)に向けて

Coming soon!
画像1 画像1

【4年生】自分の夢を語りました!(授業参観)

 2月22日(木)の5校時の授業参観で,学級活動「将来の夢について発表し合おう」を行いました。
 10歳になる節目の年に,自分の夢を大いに語りました。スポーツ選手,美容師,お店の店員さん,動物を飼育する仕事,芸術関係の仕事・・・など子供たちにはたくさんの夢があります。
 子供たちは,実際に仕事をしているつもりのパフォーマンスを披露するなど発表にも工夫をしました。
 授業の振り返りには,
「みんなの夢が叶うといいなと思いました。」
「どの夢も人の役に立つ仕事だと思います。」
「夢を叶えるのは大変だけれど,これから勉強など頑張ります。」
「友達の夢を手助けしたいし,困ったときには友達に助けてもらいたいです。」
「みんなの夢を聞いて,どの夢もすてきだなと思いました。」
などがあり,一人一人が将来についての思いを抱くことができました。

 将来に夢に向かって,第一歩を踏み出した子供たち。次の二歩目は行動です。こつこつ努力を重ねて,未来に向かって羽ばたいてほしいと思います。
 ご多用のなか来校していただいた保護者の皆様,ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2

避難訓練

 2月14日(木)避難訓練を行いました。
 今回は火災を想定しての訓練でした。ハンカチで鼻と口を押さえ,避難場所まで整然と速やかに移動することができました。
 全体での訓練後,6年生を対象に救助袋を使った高所からの避難訓練を行いました。救助袋に戸惑いながらも,3階から1階まで安全に下りてくることができました。
 今年度は今回が最後の避難訓練となりましたが,かけがえのない命を守るために日頃から意識付けをしていこうと思います。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業ふれあい活動(3年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月13日(水曜日),6年生と3年生の卒業ふれあい活動が行われました。フラフープをバトン代わりにして速さを競います。「ガンバレ!」など応援の声が聞こえ,温かい雰囲気の中で,楽しく活動できました。

【4年生】6年生とのふれあい活動

 2月6日(水)のふたばっ子タイムで,5年生が企画した「卒業ふれあい活動」が行われました。
 「王様じゃんけん」をして遊びました。6年生とのふれあいを通して,はじける笑顔がいっぱいの時間を過ごすことができました。卒業まであと少しの6年生との仲を,さらに深めることができました。
 企画をしてくれた5年生の活躍を見て,4年生から「みんなのために楽しい活動を考えてくれた5年生にありがとうと思いました。」という振り返りがありました。
 6年生,そして5年生の姿から「4月から高学年になるんだ」という意識を高める機会となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

民謡の旋律を感じよう〜5年生〜

 立春にふさわしく,暖かな日差しがふりそそいだ2月4日。吹く風が少し暖かく感じた1日でした。
 さて,今日は風見純子先生をお招きし,「茨城県の民謡を学習しよう」というテーマで音楽の授業を行いました。風見先生は,三味線を演奏しながら「磯節」,「猿島豊年音頭」,「磯原節」,「網のし唄」,「篠山木挽唄」の5曲を披露してくださいました。全て茨城県の民謡であることに驚きました。風見先生の高らかで,こぶしの効いた歌声に子供たちは圧倒され,歌詞が書いてあるプリントと風見先生の表情を交互に見ながら熱心に聴いていました。生の民謡を聴くことができ,本当に貴重な経験となりました。
 風見純子先生,すてきな演奏を聴かせていただき,ありがとうございました。
画像1 画像1

卒業ふれあい活動〜6年生と5年生〜

 1月29日(火)のふたばっこタイムで卒業ふれあい活動を行いました。6年生と5年生は,かるた取りをしました。実行委員が読み札を読めば全員が耳を澄まし,読み札を読み終えた瞬間にぎやかに札を取り合い,和やかな雰囲気で楽しく活動しました。活動の振り返りでは,「いつもは5年生とあまり遊ばないけれど,今日こうして一緒にかるた取りができて楽しかったです。」,「5年生と一緒に遊ぶことができて,いい思い出になりました。ありがとうございました。」などと6年生からたくさん発表がありました。
6年生にとっても5年生にとっても忘れられないひとときになったことでしょう。

 さて,次回の卒業ふれあい活動は6年生と4年生です。お楽しみに!!

画像1 画像1

1月28日(月)社会科校外学習「自動車工場SUBARU」

ガチャンガチャンと音をたてて行われるプレス作業,溶接作業を行うのはまるで人の腕のようにしなやかに動くロボット,人とロボットが協力して行うエンジンの取り付け…子供たちの目はきらきらと輝いていました。

群馬県にあるSUBARUビジターセンターで自動車の生産工程やSUBARUがこれまでに生産してきた車を見学し,SUBARUで働く人々がどのような思いで車を作っているのかを学んできました。生産工程の見学では,バラバラの部品が少しずつ組み立てられ,一つの車になっていく様子を間近で見ることができました。また,SUBARUでは乗る人の安全と楽しい運転ができるような車を開発,生産すべく日々尽力していることが分かりました。
保護者の皆様には,お弁当の準備からお迎えまでお世話になり,ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2

絵本って楽しいな【2年生】

 インフルエンザが岩井一小でも大流行しました。そうした中でしたが,母の会の役員さん,岩井図書館の方やボランティアの方々のご協力で,1月23日(木)におはなし会を実施することができました。
 今回は特別に,各教室でのおはなし会となりました。「十二支のおはなし」や「八つばけずきん」「ぐるぐるぐるぽん」「アレクサンダとぜんまいねずみ」などを,ボランティアさん,お家の方々が読み聞かせしてくれました。子供たちは興味津々,時には「すごい!」「あははは!」と声に出して驚いたり笑ったり,心から絵本の世界に親しむことができました。
 子供たちはお家の方が読み聞かせしてくれることをとても喜び,長い間覚えています。また,集中力や想像力が高まり語彙が増えるだけでなく,ストレス耐性も高まるそうです。ご家庭でも,図書館で借りた本を読んであげてみてはいかがでしょうか。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

【4年生】食育授業が行われました

 1月29日(火)に,弓馬田小学校の栄養教諭の矢口先生をお招きして,食に関する授業が行われました。
 「体がよろこぶ朝ごはん」について学習をしました。矢口先生から,朝ご飯を食べて3つの目覚ましスイッチを押すことについてお話ししていただきました。

 1 頭のスイッチを押す,ご飯,パン,めん類などの「主食」
 2 体のスイッチを押す,肉,魚,豆類,牛乳,海草,卵などの「主菜」
 3 おなかのスイッチを押す,野菜,果物などの「副菜」

 これらの3つのスイッチを全部押すことができる朝食を摂ることが大切だと分かりました。子供たちはグループごとに分かれ,3つの目覚ましスイッチを押せる朝ご飯のメニューを協力して考えました。
 授業後の振り返りでは,「主食,主菜,副菜という言葉を初めて知ったので,お母さんにも話してあげたいです。」や「お母さんたちがメニューを考えるのに,こんなに大変だったことがわかったので,自分でも3つの目覚ましスイッチを押せる朝ご飯を作ってみたいです。」という意見がありました。
 朝食の役割や,栄養バランスを考えて3つの目覚ましスイッチを押すことの大切さを改めて実感した4年生の姿がありました。おうちでもぜひバランスのよい朝食について話していただければと思います。
 矢口先生,ご多用の中4年生のためにありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

お話会がありました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1月23日(水)お話会がありました。十二支のお話や心温まる物語,紙芝居,ビックブックなどの読み聞かせをしていただき,本の世界に浸ることができました。
 SNSの発達により,活字離れが心配される中,このような機会に恵まれ,本がもつ魅力を再確認できたように感じます。 
 学校では毎週月曜日の朝に読書の時間を設定しています。
 ご家庭でも「やすらぎタイム」を活かして本の世界に浸ってみませんか?

3学期始業式

 1月7日(月)3学期始業式を行いました。
 朝,登校してきた子供たちの表情と会話から,楽しく充実した冬休みが過ごせたことがうかがえました。
 始業式では,今年も開式の前に校長先生による筝「六段の調」の演奏が披露されました。新年を迎えた希望と心地よい緊張感をもって始業式に臨むことができました。
 式の中では,1,3,5年生の代表児童が3学期の抱負を発表しました。「兄のように字を上手に書けるようになりたい。」「なわとびで先生と勝負をしたい。」「学校に休まず登校したい。」などそれぞれが自分の目標を掲げ,達成に向けた意気込みが伝わってきました。
 本年も,変わらぬご支援とご協力を宜しくお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
最新更新日:2019/03/22
本日:count up113
総数:90346
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
〒306-0631
住所: 坂東市岩井2029番地1
TEL : 0297-35-0019
E-mail daiichi@bando.ed.jp