あいさついっぱい 夢いっぱい 笑顔の花咲く飯島小学校

薬物乱用防止教室

 9月7日(金)の5校時に,5年生の保健の学習として薬物乱用防止教室を行いました。茨城県警察本部少年サポートセンターと境警察署から,3名の講師の方が来校されました。ドラッグとは何か,心や体への恐ろしい影響等について,ビデオや資料を基に分かりやすく教えていただきました。言葉巧みに誘われてもきっぱりと断ることを,演技を通して練習しました。自分と周りの家族を大切にするために,「絶対ダメ!」という強い意志をもつことの大切さを学びました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

あいさつマナーアップデー

 月の始めに,マナーアップデーとしてあいさつ運動を行っています。9月4日(火)に2学期最初のあいさつ運動を行いました。6年生が考えた『あいさつは 相手の目を見て 心をこめて』の合言葉を意識して,隣や向かい合った友達ともあいさつを交わしました。温かな言葉が交わされる学校になるよう,みんなで笑顔で声をかけあっています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

避難訓練・引渡し訓練

9月3日(月)に,地震を想定した避難訓練を実施しました。訓練は,実施時刻の予告なしで行いました。避難場所となった体育館では,登下校の途中で地震が発生した場合どのような行動をとれば命を守ることができるかについて,考えました。ブロック塀や電柱から離れる,道路の端から離れる等,子供たちからいろいろな考えが出ました。放課後には,東中学区合同の引渡し訓練を行いました。自分の命を守るために,訓練では,災害を想定し想像を働かせて行動に移すことが大切になります。学校では,地震想定以外の避難訓練も行います。一つ一つの訓練を通し,「自分の命は自分で守る」力を育てていきたいと考えます。
画像1 画像1 画像2 画像2

第2学期始業式

 9月3日より2学期が始まりました。酷暑続きの夏季休業期間でしたが,大きな事故等もなく,子供たちも無事に過ごすことができました。始業式では,1年生と5年生の代表児童が,2学期の抱負について元気に発表しました。2学期は,大きく伸びるときです。「え・笑顔であいさつ」「が・あきらめずにがんばる」「お・思いやりの行動」の『え・が・お』を目標に,はつらつと進みます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

相手の目を見て 心を込めて

 終業式の後に,『相手の目を見て,心をこめて』のあいさつに取り組んだ登校班が紹介されました。「飯島小あいさつのモットー」は,6年生が学級会で話し合って決めたものです。6年生は最高学年らしく,率先してよりよいあいさつに取り組み,下級生の模範となりました。飯島小の伝統を確実に築いている6年生です。
画像1 画像1
画像2 画像2

活躍を応援

 終業式の前に,表彰と激励会を行いました。空手の大会で入賞した児童が,空手の型を披露しました。空手は,2020年東京オリンピックの種目になりました。目の前の切れのよい腕や脚の動きに,子供たちは引きつけられました。また,夏休みに,県女子野球チームの代表として全国大会に出場する児童と,日本武道館で剣道の試合に出場する児童が,抱負を発表しました。学校以外の場でも,『飯島っ子』は大活躍です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第1学期終業式

 7月20日(金)に,1学期終業式を行いました。72日間の学習の締めくくりです。2年生と6年生の代表が,作文を発表しました。図工や国語の学習,自主学習や話合い活動など,工夫して取り組んだことや目標をもって努力したことについて,堂々と発表しました。夏休みは,44日間あります。『一粒の米』を毎日増やしていくように一日一日の積み重ねを大切にすること,『自分の命は自分で守る』ことをみんなで約束しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

国体応援のぼり旗完成

 8月4日には,プレ国体として,坂東市で高校生のハンドボールの試合が行われます。ハンドボール会場には,各都道府県の選手を応援するために,のぼり旗を掲げます。6年生は,岩手県,長野県,徳島県ののぼり旗を作成してきました。各自が家庭学習で3県の特産物や行事等を調べ,グループでメッセージやイラストの配置を相談しながら仕上げました。この旗は,8月4日の岩井高校体育館に掲げられます。各県の選手が力を出し切れるよう,応援の心と声を届けます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

正しい手の洗い方

 7月18日(水)に,1年生の学級活動の時間に,「正しい手の洗い方」について学習しました。養護教諭の先生といっしょに,人の体の中でどの部分が汚れやすいか考えました。1年生は,元気いっぱいに自分の考えを自信をもって発表しました。いろいろな物に触れる手をきれいにするために,音楽に合わせて指の間や爪,手首などを順に洗っていきました。手洗いは,健康な体を保つための大切な習慣の一つです。夏休みも毎日実践できるよう,ご家庭でも声掛けをお願いいたします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

音楽会に向けて合唱練習スタート

 7月18日(水)の4時間目に,3・4・5年生合同の音楽の学習を行いました。11月8日に開催される市音楽会に向けての合同練習第1回目です。『いつだって青空』『出会えた君へ』の曲を初めて聞いた子供たちでしたが,数回の練習で,主旋律を歌えるようになりました。音楽会に初めて参加する3年生は,合唱の練習をとても楽しみにしています。これから練習を重ね,心のかよう素晴らしい合唱になっていくことでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

水上安全法の学習 4・5・6年生

 7月17日(火)の5・6時間目に,4・5・6年生は水上安全法の学習をしました。講師の先生は,午前中に引き続き日本赤十字社の方々です。万が一,川などに落ちてしまった場合,助けの人が来るまで体力を消耗させずに浮いて待つことの大切さを教えていただきました。泳力も付いてきている高学年ですが,体を動かさずに長い時間浮いていることは,とても難しいようです。浮いていられように,ペットボトル,ビニル袋を使って練習しました。クーラーボックス,ランドセル,ボールなども助けになることも分かりました。川や海,用水など,水には危険が伴うことを実感することができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

水上安全法の学習 1・2・3年生

 7月17日(火)に,日本赤十字社茨城県支部から2名の講師の先生をお招きして,水上安全法の学習を行いました。1年生から3年生は,3・4時間目に教えていただきました。長袖長ズボンの服装でプールに入ると,子供たちから「重い!」の声が上がりました。予想以上の重たさと動きにくさに驚いたようです。ペットボトルを使って浮く練習もしました。おぼれてしまった人を見たら,自分で水の中には入らないこと,すぐに大人に知らせること,水に浮きそうなものを投げること等を教えていただきました。水は,安全に遊べば楽しいものですが,命に関わる事故にもつながることを知ることができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

大きなかぶ 読み聞かせ

 7月13日(金)の朝読書の時間に,「ぽけっと」の方による読み聞かせを行いました。1年生は,大型紙芝居『うみきりん』のお話に目を輝かせました。国語で学習している『大きなかぶ』では,読み聞かせのお話に合わせて,孫,犬,猫,ねずみになりきって音読劇を行いました。最後にかぶが抜ける場面では,16人全員の元気な声が響きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年生社会科校外学習 クリーンセンター

 7月10日(火)の午後,4年生は,さしまクリーンセンター寺久の見学を行いました。家庭から出たごみがどのように処理されるのかについて,教えていただきました。燃えるごみは燃やして電気をつくること,燃えないごみや粗大ごみはリサイクルするために分別されることが分かりました。施設の職員の方から説明をうかがい,メモをたくさん取りながら,積極的に質問をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

4年社会科校外学習 浄水場見学

 7月10日(火)に,4年生の社会科校外学習として,水海道浄水場の見学を行いました。内野山小学校の4年生との合同学習です。坂東市に送られてくる水は,利根川と鬼怒川から取水していること,安全でおいしい水にするためにたくさんの施設を使うことなどを教えていただきました。沈でん池やろ過池等の見学では,川の水がどんどんきれいになっていく様子が分かりました。見学後に,浄水場でつくられた水道水を飲み,水のおいしさとありがたさを実感しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

縦割り班あそび

 7月9日(月)の昼休みは,ロングの「なつめの時間」として縦割り班で遊びました。ドッジボールやこおり鬼で遊ぶグループは,トーナメントで対戦したり合同で遊んだりするなど,高学年が相談しながら下級生をリードしていました。下級生も,どんなふうに遊びたいか積極的に意見を出します。縦割り班遊びの中で,上級生と下級生のつながりがさらに強くなっていくことを期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年社会科校外学習 工場見学

 7月9日(月)に,3年生の社会科校外学習を行いました。内野山小学校の3年生と一緒に,市内にあるモンテールつくば工場を見学しました。「おいしくて,安心」な食品を作る工夫について教えていただきました。工程を見学する前に,作業着を着用し,手洗いや消毒,粘着テープやエアーシャワーで,ほこりなどをとる作業を一人一人体験しました。シュークリームやケーキが作られていくラインを見ながら,一年に約2億個の食品が作られることを知り,驚きの声も上がりました。見学後には,作りたてのシュークリームと牛乳をいただきました。「おいしさ」のひみつ,仕事の工夫をたくさん発見することができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

日本郵便出前授業

 7月5日(木)の4年生の国語の学習に,日本郵便から講師の先生をお迎えしました。はがきの表書きの文字の大きさや高さ,位置について,用意していただいたシートを使いながら,正しい書き方を教えていただきました。4年生は,事前に暑中見舞いのはがきの送り先を決めています。届く相手の方を思い浮かべながら,文面を考えました。書き上げたはがきを,教室に用意されたミニポストに投函しました。このはがきは,実際に届けられます。思いをのせて書くはがきの魅力を感じることができたことでしょう。
画像1 画像1 画像2 画像2

読み聞かせ

 7月6日(金)の朝読書の時間に,ボランティア『ぽけっと』の方による,読み聞かせを行いました。5・6年生は,作家 井上ひさしさんの原案である『憲法のおはなし』という絵本に,耳を傾けました。「日本人とは」「自由とは」「幸福とは」の問いに,子供たちは,思い思いに自分の考えを探していたようでした。夏休みまで2週間となりました。長期の休みを利用して,市内の図書館で本を手にとってみてはいかがでしょうか。
画像1 画像1
画像2 画像2

マナーアップあいさつ集会

 月の始めに「マナーアップあいさつ運動」として,全児童で朝のあいさつを交わしています。7月2日(月)は,外でのあいさつ運動の後に,あいさつ集会を開きました。6年生は,学級会で「目指す飯島小のあいさつ」について話し合いました。『相手の目を見て,心をこめて』を飯島小のあいさつ標語として,全児童で目指すことになりました。6年生が劇で手本を示してくれました。上級生を中心に,元気でさわやかなあいさつの声が,さらに広がっていくことでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
最新更新日:2018/12/08
本日:count up4
総数:51761
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
〒306-0604
住所: 坂東市幸田新田1468番地1
TEL : 0297-35-3764
E-mail iijima@bando.ed.jp