あいさついっぱい 夢いっぱい 笑顔の花咲く飯島小学校

心をひとつに 見事なハーモニー

 11月8日(木)に,市民音楽ホールベルフォーレにおいて,坂東市小中学校音楽会が開催されました。飯島小の3・4・5年生は,合唱を発表しました。「出会えた君へ」「いつだって青空」の2曲です。澄んだきれいな歌声が,会場を魅了しました。子供たちは,歌詞に思いを込め,自信をもって楽しく歌い上げました。ピアノ伴奏は,二人とも5年生です。練習を重ね,堂々とした伴奏で歌をリードしました。子供たちの充実感は,笑顔に表れていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

がん教育

 11月8日(木)の6校時に,6年生の保健の学習で「がん」について学びました。講師として,学校薬剤師の先生をお招きしました。茨城県では,健やかな体を育む教育の一つとして,がん教育を推進しています。がんは,とても身近な病気であること,検診を受けて早く発見すれば9割が治ること,生活習慣とかかわりがあること等,分かりやすく教えていただきました。家族のためにがんの治療を乗り越え,社会復帰されている方の体験もうかがいました。生活習慣を見直したり,「がん検診」を受けたりすることの大切さについて,ご家庭の中で話し合っていただければと思います。





画像1 画像1
画像2 画像2

音楽会激励会

 11月6日(火)の「なつめの時間」に,市音楽会に参加する3・4・5年生に向けて,激励会を開きました。音楽会は,8日(木)に行われます。3・4・5年生は,7月から練習を重ねてきました。友達と声を合わせる楽しさを感じながら,素晴らしいハーモニーを作り上げてきました。本番では,会場の皆さんに,心を一つにした合唱を届けます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

持久走練習

 11月に入り,業間の休み時間に持久走練習を行っています。子供たちの体力向上を目指し,12月の校内持久走大会まで毎日練習をします。一人一人が目標をもって練習に取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

ノート検定

 11月2日(金)の朝ドリルの時間に,ノート検定を行いました。学校では,ノートづくりに重きを置いています。「丁寧に書くこと」と「自分の考えを書くこと」を重視しています。検定は学期に3回程度,全学年で行います。今回は国語のノートです。子供たちは,自信のあるページを開き,担任以外の先生に見ていただきます。『合格』になるか,どきどきして待ちます。どのノートにも,根気よく取り組んでいる姿勢と一生懸命考えた言葉が詰まっています。
画像1 画像1 画像2 画像2

焼き芋のおいしさに にっこり

 11月1日(木)に,1年生と6年生が「焼き芋」を味わいました。さつまいもは,学校の畑で収穫したものです。さつまいもをアルミホイルでくるんだりする準備を1年生と6年生が一緒に行いました。学校の校庭の隅で焼き,6時間目に一緒に試食。ほくほくしたおいしさに,みんなにっこり。秋空の下で,秋の味覚を味わいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

あいさつマナーアップデー

 11月1日(木)は,あいさつマナーアップデーです。登校時に6年生を中心にあいさつ運動を行いました。6年生が手本を示し,笑顔で元気よくあいさつをします。下級生も上級生と目を合わせて声を掛け合うことがうれしい様子です。11月は茨城教育月間です。14日と15日には,東中学校や分館の皆様,女性保護司会の皆様,保護者の皆様と共に,朝のあいさつ運動を行う予定です。
画像1 画像1
画像2 画像2

食に関する学習

 10月30日(火)に,栄養教諭の先生をお招きして,食に関する学習を行いました。5年生は,「栄養バランスの良い朝ご飯を考えよう」をテーマに,一人一人が朝ご飯のメニューを考えました。「脳の活動を活発にする」「体温を上げる」「腸の働きを整える」この三つの活動のスイッチを押すための食事について学びました。6年生は,「食生活を見直そう」をテーマに,現在の食生活を見直しました。30年後の自分の血管の変化を教えていただき,今の食生活で変えることは何かについて一人一人まとめました。
画像1 画像1
画像2 画像2

飯島フェスティバル 10

 親子ふれあい体験活動の後は,昼食です。PTA本部役員の皆様が早朝より豚汁を用意してくださいました。午後は,東中学校吹奏楽部の演奏会と「ぶんぶんクラブ」の皆様による大型紙芝居の上演がありました。いらしてくださった皆様と共に,笑顔いっぱいの一日となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

飯島フェスティバル 9

 紙すきでは,シニアクラブの皆様にご協力をいただきました。牛乳パックをミキサーで細かくし,水の中で薄く均一に平らにします。坂東市のマークや校章,秋らしい切り絵を挟み,手作りはがきを作りました。
画像1 画像1 画像2 画像2

飯島フェスティバル 8

 ハッピーフォトフレームづくりでは,地域の方を講師にお迎えしました。親子で相談しながら,フレームに花や葉などを飾りつけました。思い出の写真を入れて飾るのが楽しみです。
画像1 画像1 画像2 画像2

飯島フェスティバル 7

 サンドアートでは,NPO法人エコレンの皆様に教えていただきました。リサイクルされたガラスを砂状にしたものが材料です。アニメのキャラクターや風景など,思い思いの色を使って砂絵を作成しました。
画像1 画像1 画像2 画像2

飯島フェスティバル 6

 カッテージチーズづくりでは,保護者の方にご協力をいただきました。牛乳と酢からチーズを作り,クラッカーに添えて味見もしました。思った以上に簡単においしく出来上がることに驚きました。
画像1 画像1 画像2 画像2

飯島フェスティバル 5

 おもしろ実験教室では,理科の先生を講師にお迎えしました。スライム作りと紙トンボ作りをしました。スライムは,自分のお気に入りの色づけをしました。手にとって感触を確かめながら,液体が弾力のある物に変わるおもしろさを感じることができたようです。
画像1 画像1 画像2 画像2

飯島フェスティバル 4

 割り箸でっぽうづくりでは,保護者の方,シニアクラブの皆様にご協力をいただきました。長さの異なる割り箸を輪ゴムで組み立てながら作りました。輪ゴムを掛ける部分を小刀で削ったりするので,完成させるまでは時間がかかります。出来上がった割り箸でっぽうを使って的当てをして遊びました。
画像1 画像1 画像2 画像2

飯島フェスティバル 3

 親子ふれあい体験活動は,7つのコーナーを設けました。ミニ門松作りは,シニアクラブの皆様にご協力をいただきました。孟宗竹と真竹の2種類の竹から,ミニ門松を作ります。松や南天,水引を飾ると,気持ちがすがすがしくなるように感じました。
画像1 画像1 画像2 画像2

飯島フェスティバル 2

 合唱発表の後に,保健委員会児童による保健集会を開きました。今年のテーマは「けがの手当てについて」です。劇やクイズ,ダンスを交えながら,擦り傷ややけどの正しい手当ての方法を発表しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

飯島フェスティバル 1

 10月27日(土)に,飯島フェスティバルを開催しました。シニアクラブの皆様,地域の皆様,保護者の皆様にお越しいただきました。開会式のあと,3・4・5年生の合唱を発表しました。11月8日の市音楽会で発表する歌を披露し,今までの練習の成果を見ていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

心を込めて準備

 10月26日(金)は,飯島フェスティバルの準備を進めました。6年生は,体育館等の会場準備,5年生までは,豚汁の材料切りを行いました。1・2年生はこんにゃく,3・4年生は大根と人参,5年生はじゃがいもとねぎを切る担当です。おいしい豚汁になるよう心を込めて準備しました。今年は,ご家庭に野菜持ち寄りの協力をお願いしました。多くの野菜が届けられました。ありがとうございます。地域の皆様,保護者の皆様と一緒に過ごせることを,子供たちは楽しみにしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

東京大学からの出前授業

 10月25日(金)の3・4時間目に,東京大学農学生命科学研究科水利環境工学研究室から,お二人の先生と3名の大学生の方をお招きして,水田や農業用水について学習しました。米を作るために大量の水が必要であること,田んぼには気温を下げたり洪水を防いだりするなど多面的機能があること,水が必要なときに必要なだけ行きわたるよう分水工を管理していることなどを,クイズやゲームを交えながら楽しく分かりやすく教えてくださいました。子供たちには「たくさんの驚き」があったようです。「知ること」によって,身近な環境である田んぼや用水路の見方を変えていくことにつながっていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
最新更新日:2018/12/08
本日:count up4
総数:51761
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
〒306-0604
住所: 坂東市幸田新田1468番地1
TEL : 0297-35-3764
E-mail iijima@bando.ed.jp