令和元年度 神大実小は「夢や目標をもち 自ら進んで 生き生きと学ぶ児童の育成」を目指します

先生からのメッセージ

 1ねんせいのせんせいからのメッセージです。
せんせいたちも,あさがおのたねをまきました。
こんしゅうは,めがでてきてうれしかったです。
らいしゅうは,みんなにあえるとおもうと,もっとうれしいです。

 げんきにがっこうにきてね!



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

児童のみなさん元気にしてますか?

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 先日PTA会長小野剛様より提供していただいたマスクを昨日、今日で学習計画表等の配布と共にお配りいたしています。安全確保のため、前回同様に手袋・マスクを付けて仕分けしました。ご活用ください。
 また、20日からの分散登校に向け、先生方もがんばっています。元気な姿で登校する姿を楽しみにしています。

「ほけんだより」より めんえきりょくをつけよう!

児童(じどう)のみなさんへ

 保健(ほけん)だよりの記事(きじ)を、しょうかいします。
 手(て)あらいなどのよぼうとともに、ウイルスにまけないからだをつくることが、たいせつです。
 もうすぐ地区別(ちくべつ)の登校(とうこう)が始(はじ)まります。はやね、はやおき、あさごはんで、体(からだ)のリズムをととのえてください。

 
画像1 画像1

坂東市教育委員会生涯学習課からのお知らせ

 新型コロナウィルス感染防止のため、市内の小中学校が休校となり、お子さんをお持ちのご家庭では、休校期間をどう過ごせばよいのか不安に思っている方も多いと考えられます。
 そこで、ちょっとした提案ができればということで、家庭教育通信を発行したそうです。『家族のぬくもり』『家族のきずな』をそれぞれ掲載しましたので、参考にしていただければと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2

本校保護者の皆様へ 分散登校について

臨時休業中における登校日(分散登校)の実施について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための市内小中学校臨時休業につきましては,ご理解ご協力をいただき,心より感謝申し上げます。
 さて,県教育委員会より発出されました「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休業に係る学校再開の基本的な考え方について(通知)」を受け,新型コロナウイルス感染症拡大防止に万全の対応をしつつ,休業中の児童の学習状況や生活の様子を振り返り,学校生活を始める準備をするための登校日を下記の日程・内容で実施いたします。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1.分散登校について
  登下校中の安全を考え、地区別に行います。

  Aグループ  上猫実・便無・上大口・下大口(通学バス運行) 
  Bグループ  河原新田・下猫実・上神田山・下神田山 

2.分散登校日
  Aグループ  5月20日(水)8:10〜10:30 
         5月25日(月)8:10〜11:30 
         5月27日(水)8:10〜11:30 
  
  Bグループ  5月21日(木)8:10〜10:30 
         5月26日(火)8:10〜11:30 
         5月28日(木)8:10〜11:30 


 詳細は,下記添付文書をご覧ください、なお,本内容は,まちコミメールにて送信いたします。また,14日・15日の家庭訪問(課題プリント配付等)時に,分散登校についての同文書をお配りいたします。

 

 




画像1 画像1

児童のみなさんへ(手洗い3)

じどうのみなさんへ

 てあらいのつづきです。しゃしんは、ほけんしつのまえに はってあるしゃしんです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

児童のみなさんへ (手洗い2)

じどうのみなさんへ

 てあらいのつづきです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

児童のみなさんへ (手洗い)

児童のみなさんへ

 きゅうこうがつづいてたいへんですが、これからも、てあらいをしっかりおこなって、びょうきから、からだをまもってください。

 てあらいは、とてもたいせつです。しっかりできているか、もういちど、がっこうでならった、てあらいのしかたをたしかめてみてください。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

先生からのメッセージ

画像1 画像1
 児童のみなさん、家庭学習は進んでいますか?お家の手伝いを毎日しているでしょうか?学習の進め方で分からない時は、学校に連絡してください。
 それでは、今日の先生からのメッセージです。

先生からのメッセージ

 今日も、先生方からのメッセージです。先生方も児童のみなさんが元気にしているかどうか心配しています。
 昨日と今日の学習プリントを配っている時に、元気な姿であいさつにきてくれるみなさんと会えて安心できたようです。学校からみなさんのがんばっている姿を応援してます。
画像1 画像1

先生からのメッセージ

 児童のみなさん、家での生活はどうしていますか。今日と明日で、担任の先生が来週からの学習計画表とプリントを配ります。このような時こそ、一人一人のがんばりが大切になってきます。勉強にお手伝い、体を動かすことひとつひとつをがんばってください。
 先生からは、どんなメッセージがあるでしょうか。
画像1 画像1

物語の学習3

児童のみなさんへ

 きょうの先生たちのおうえん、みなさんにとどきますように。

 さて、物語の学習の続きです。(とくに中学年以上)
 
 物語は、あるできごと、事件(じけん)がおきて、そこから話が進んでいきます。 
 物語がさらんに進んでいくと、物語が大きく動くような、中心人物に大きな変化(へんか)が生まれるような、物語最大(さいだい)のできごとがおこります。
 これを山場(やまば)といいます。物語の一番もりあがったところ、といってもいいですね。山場の中の一番最高の場面を、クライマックスといったりします。

 さて、あなたの読んでいる物語、山場はどこでしょう。
 


 

神小からの応援メッセージ

5月1日(金)本日は、朝から職員会を行い、これからの対応について先生方に連絡しました。その後は各学年で、休業中の学習プリントの準備や学校再開に向けた準備をしています。教の応援メッセージは全部の先生からです。
画像1 画像1

秋山先生と鈴木先生からのメッセージ

4月30日(木)只今、4時20分です。6年生の先生が家庭学習用のプリントを作成していました。教室での作業の様子と神大実小の児童のみなさんに、メッセージを送ります。
画像1 画像1
画像2 画像2

臨時開校!フライデーモーニング・スクール」放送のお知らせ

教育委員会から、NHKの臨時休校中のための番組のお知らせが届きましたので、あらためてお知らせいたします。
 ご家庭での休業中の学習の参考にしてください。(以下資料より)

 休校中の子どもたち、特に自習をするのが難しい小学生に向けて、金曜日のあさ9時からEテレのサブチャンネルで「フライデーモーニング・スクール」を“臨時開校”します。2020年度から本格的に始まった新学習指導要領による「新しい学び」を意識し、理科・社会・プログラミング・生活科の達人の先生たちが、NHK for Schoolのコンテンツを使った特別授業を遠隔形式でお届けします。対象となる学年のめやすはありますが、どの学年にも必要な力を育むヒントがつまっています。授業の最後には、楽しく取り組める課題も用意します。土日に家族でいっしょに考え、翌週からの学習計画に役立ててください。
5月1日 (金)前9:00-10:25
理科(30分)・社会(30分)・生活(25分)

物語の学習2

児童のみなさんへ

 休校が、5月31日まで延期(えんき)になりました。家でできる安全な運動やお手伝い、読書、全文視写など健康に気をつけながら、取り組んでいってください。
 そして、例えば、絵が好きな友だちは、じっくり絵を描いてみたり、昆虫が好きな人は、家で観察できるだんごむしやありなどをじっくり観察して観察日記を書いてみたりと、今しかできないようなことにもできたらチャレンジしてみてください。
 一日も早く学校で会える日を先生たちも心からねがっています。


物語(ものがたり)の学習(がくしゅう)について


 物語では、かならずある事件(じけん)、できごとがおこり、そこから物語がすすんでいきます。たとえば、1年生でならった『スイミー』というお話(はなし)では、大きなさかなにスイミーのなかまが、ぜんぶたべられてしまい、スイミーがたった一人(ひとり)になってしまうことから、おはなしがうごきだします。

 4年生で習う『ごんぎつね』では、雨ばかりふって、穴(あな)の中からでられなかったごんが、ひさしぶりにはれたある日にしたいたずらから、事件がはじまっていきます。

 このように、どんな物語でも、かならずある事件がおこり、物語がそこからほんかくてきにはじまっていきます。
 このような事件(じけん)のはじまりを、むずしくいうと発端(ほったん)といいます。でも、小学生のみなさんは、「事件(じけん)のはじまり」とおぼえてください。
 
 さあ、教科書(きょうかしょ)やいまよんでいる物語の本(ほん)をひらいてみましょう。今(いま)よんでいる物語は、どんな「事件のはじまり」がおきたのでしょう?

 「事件のはじまり」(中学生では発端)をさがしてみまししょう。

臨時休業の延長について

保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた臨時休業の延長について

 4月24日(金)に県から発出されました小中学校の休業要請、また、今般の本市及び近隣の市町の感染の状況等を総合的に考慮し、市内小中学校の一斉臨時休業期間を下記のとおり延長することになりました。

【休業期間  令和2年5月31日(日)まで】
 ※ 今後の状況により、変更になる場合もあります。
   また、臨時休業中の学習を補うため、夏季休業中に授業日を設定す
   ることも予定しております。

   重ねてのご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 併せまして,臨時休業期間の延長を受けて、坂東市では、ご家庭での保育が特に困難な方のみを対象とした「緊急特別保育」を実施するとの連絡をいただきました。 申し込み期日が、5月2日正午までとなっております。

 くわしくは、まちコミメールにてお知らせいたしますのでご覧ください。

物語の学習

児童のみなさんへ

 きょうから、物語(ものがたり)のがくしゅうについて、お話しします。小学1年生から、中学生までずっと通して大切なことをお話しします。

 ものがたりのはじまりのばめんでは、このものがたりは、いつ、どんなばしょで、どんなひとがでてくるのか、がえがかれています。

 たとえば、「かさじぞう」ならば

 いつ・・・・むかしむかし
 ばしょ・・・あるところに
 どんなひとが・・・まずしいけれど、こころのやさしいおじいさんとおばあさんが

というようにです。

 これは、小学1年生から、中学生になっても大切さが同じです。
 物語のはじまりの部分では、いつ(時)、どこで(場)、だれが(人物)の3つをしっかり読み取りましょう。

 とくに、どんな人物(「じんぶつ」と読みます)かは、とても大切です。
 4年生で習う『ごんぎつね』では、とてもいたずらなきつねが出てきます。

 物語では、人物といってもきつねやたぬきなども、まるで人のようにでてきます。
 『さるかにがっせん』では、さるやかにやうすやはちなどがでてきます。これらも人物(じんぶつ)といいます。

 さて、『ごんぎつね』では、ごんはしだのしげった、でも村と遠くははなれていない山の中に、ひとりぼっちですんでいます。

 なぜ、そんなところにすんでいるのかな?
 どうして、いたずらばっかりしているのかな?
 なんで、ひとりぼっちなのかな?

と、どんな人物かを、文章(ぶんしょう)から想像(そうぞう)してみることがとても大切です。

 きょうかしょをひらいて、ものがたりがでてきたら、はじめのぶぶんでは、時(いつ)、場(どんなところで)、人物(どんな人が出てくるのか)を、ていねいに読んでみましょう。


 




 
          

「未来に向かって」の像

 本校のシンボルの一つ、「未来に向かって」の像です。
画像1 画像1

2年生のチューリップ

 2年生が、去年1年生の時に、4月になったら新入生をきれいな花で迎えようと植えたチューリップ、今でも頑張って咲いています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
最新更新日:2020/07/02
本日:count up8
総数:61101
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
〒306-0616
住所: 坂東市猫実805番地
TEL : 0297-39-2311
E-mail kamiomi@bando.ed.jp